サーフィンスクール机上で学ぶサーフィン上達法(中級者)

私にサーフィンを教えてくれた安宅のマー君におくります
20080301203209.jpg

2010年08月12日

【バックフッター専門学校】設立

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ


調子の良くない板に乗ってあらためて
後ろ足の大切さを痛感いたしました。


後ろ足を踏む楽しさを知らずに海から離れて行った
中級者をたくさん知っています。


久しぶりに海に行ったらそこには幅広い世代の人たちがいました。
子供から大先輩までです。


大先輩も良い波に乗った友と子供のような笑顔を
かわしあっています。


本当にうれしそうですしうれしそうな友を見て
次は俺もと沖を目指しています。


あと何十年もサーフィンできそうです。


今のうちに徹底的に基本をみにつけいつまでも
良い波に乗れる体制を技術習得という面から
作っておかないといけませんね。



ということで
バックフットサーフィンの中のさらにバックフッターになる
専用の学校をつくりました。



その名もずばり


【バックフッター専門学校】
です。


場所はツイッター上です。


入会資格はバックフッターに興味があり
バックフッターになりたいひとで
ツイッターのアカウントを持っている人です。


フォローしていただいたらそれ即入校です。
学校なのでフォロー返しはいたしませんので
ご了承ください。


バックフッターのことしか書きません。
そのかわり徹底的に書きます。


よければ是非入校(フォロー)してください。



http://twitter.com/backfootschool


ツイッター登録まだのかたは
こちらから


http://twitter.com/






メルマガ登録まだのかたは是非


http://www.mag2.com/m/0000249855.html




毎週月曜の9:00に配信します。


http://ameblo.jp/sturf420

ツイッターやっています。
是非フォローしてください。


登録はこちらからです。


http://twitter.com/


ここで登録してから
私をフォローしてください。


https://twitter.com/uhey_taj





にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
posted by 田地 悠平 at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月13日

究極のバランス

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ


JJBさんのご質問でカットバックの入り口の前転するような
姿勢に関して論理化出来ました。



JJBさんのご質問は以下のようなものでした。



後ろ足の膝を落とす動きと同時に頭を下げて前足と胸をつけていますが、どちらかというと頭を下げる動きの方が先でしょうか?
Posted by JJB at 2010年08月09日 12:14


それに対するわたしの答えです。


JJBさん

書き込みありがとうございます。


どちらかというと頭を下げる動きのほうが後です。絶対にあとです。


何度も陸上でやってみましたがひざを落とす動きのほうが絶対に先です。


それにつられて上体が被る感じです。
骨盤を上に向けて後ろ足一本でこの動きをしてください。


前足が体の前に放り出されるでしょう。バランスを取るために上体が後ろに倒れそうになります。倒れたくないので上体をかぶせるんです。


すると前に過剰に重心がかかりますよね。それを戻すために体全体が後ろに倒れれーるが入ります。


おーありがとうございます。書いているうちにカットバックで何故前転するのかが論理化できました。


本編で書きます。

ありがとうございました。
Posted by 田地 悠平 at 2010年08月12日 09:48



足を曲げるのが先か?
上体をかぶせるのが先か?
というものです。



結論は先に足を曲げるです。



質問を受けた時に自分で動きをやってみたんです。
するとバランスの事がみるみるわかってきたんです。


骨盤を後傾させると前足は体の前に動くと言うのは前にも書きました。
後ろ足一本で後ろ足を曲げてください。


骨盤を後傾させていると前足は体の前に出てきます。
するとバランスをとるように上体が後ろに倒れます。


後ろ足一本でたってバランスを見事にとった状態です。そこで上体を
被せてきます。するとバランスが崩れつま先側に体重がかかりますよね。


そのままでは前に転んでしまうので
今度は体全体を後ろに傾けるようにバランスをとります。
けっか背中側のレールがはいり
カットバックが始まるんです。


凄い発見です。
感覚的には解っていました。
カットバックの入り口で太ももに胸をつけるように
曲げ前転するように頭をさげてください。


すると背中側のレールが入って板がカットバックしはじめますと。


これが論理化出来たんですね。
このイメージを知って
サーフィンすれば相当変わってきます。


いきなり背中側のレールをいれるのとは
相当違った感覚です。


是非何度も繰り返して
やってみてください。


フロントのトップターンも同じです。
凄いうれしいです。


JJBさんありがとうございました。











【バックフッター専門学校】
です。


場所はツイッター上です。


入会資格はバックフッターに興味があり
バックフッターになりたいひとで
ツイッターのアカウントを持っている人です。


フォローしていただいたらそれ即入校です。
学校なのでフォロー返しはいたしませんので
ご了承ください。


バックフッターのことしか書きません。
そのかわり徹底的に書きます。


よければ是非入校(フォロー)してください。



http://twitter.com/backfootschool


ツイッター登録まだのかたは
こちらから


http://twitter.com/






メルマガ登録まだのかたは是非


http://www.mag2.com/m/0000249855.html




毎週月曜の9:00に配信します。


http://ameblo.jp/sturf420

ツイッターやっています。
是非フォローしてください。


登録はこちらからです。


http://twitter.com/


ここで登録してから
私をフォローしてください。


https://twitter.com/uhey_taj





にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
posted by 田地 悠平 at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月15日

つぶやきをブログで読みたい方へ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ


ツイッターのつぶやきがそのまま
ブログになるサービスを発見しました。


ツイッターに登録するのは面倒くさいけど
つぶやきを読みたいとい言う方は
以下のURLからブログをお読みください。


■田地悠平のつぶやきブログ


http://twilog.org/uhey_taj


■バックフッター専門学校のつぶやきブログ


http://twilog.org/backfootschool


以上よろしければどうぞ。







【バックフッター専門学校】
です。


場所はツイッター上です。


入会資格はバックフッターに興味があり
バックフッターになりたいひとで
ツイッターのアカウントを持っている人です。


フォローしていただいたらそれ即入校です。
学校なのでフォロー返しはいたしませんので
ご了承ください。


バックフッターのことしか書きません。
そのかわり徹底的に書きます。


よければ是非入校(フォロー)してください。



http://twitter.com/backfootschool


ツイッター登録まだのかたは
こちらから


http://twitter.com/






メルマガ登録まだのかたは是非


http://www.mag2.com/m/0000249855.html




毎週月曜の9:00に配信します。


http://ameblo.jp/sturf420

ツイッターやっています。
是非フォローしてください。


登録はこちらからです。


http://twitter.com/


ここで登録してから
私をフォローしてください。


https://twitter.com/uhey_taj





にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
posted by 田地 悠平 at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする