サーフィンスクール机上で学ぶサーフィン上達法(中級者)

私にサーフィンを教えてくれた安宅のマー君におくります
20080301203209.jpg

2010年08月23日

お尻の穴を締めてください。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

H2Bが何となく出来てきたという上級者へ一歩足を踏み入れた方に
最近お薦めしているサーフィンがお腹周辺を固めるサーフィンです。


まず最初はお尻の穴を締めましょう。そうすることで体の前が
開きます。お尻がしたに落ちなくなります。


これで一度板の上に立ってサーフィンしてみてください。


めちゃくちゃ難しいですよ。
いままでなんとかH2Bを受け入れてくださった方でも
これは違うだろうと思えると思います。


それほど難しいです。
まず体ががちがちになりどこも動かなくなります。


これでどうやって板を動かせっていうんじゃ!
となります。


それほどどうやって良いか解らない姿勢です。
わたしもはじめてやったときは違うと思いました。


スキーでは出来たけどやはりサーフィンは違うよなあ
と思っておそらく何カ月かは封印していました。


なにかのきっかけで正しいということをしり
それからはいままでのサーフィンをすべて捨てました。


そしてこのお尻の穴を締めるサーフィンにかけました。


最近になってようやく出来るようになってきました。
何とかものにしてやるという心意気のあるかたは是非チャレンジしてください。


骨盤を閉じたり股関節を曲げたりして板をコントロール出来ません。
それがこの姿勢で一番難しく歯がゆいところです。


ですが
それに耐えれる人は耐えてください。


いつの日かどこかが動き始めてくれます。
しかも以前の半分くらいの体の動きで
板が倍動きます。


これを味わったらやめれません。


ここまで来れる人は大変すくないです。
まずは一発目の壁です。


どこまでがちがちサーフィンを我慢できるかです。
一度チャレンジしてみてください。


かならずやあなたのレベルを上げてくれると思います。
違うと思ってもリスクはありません。やめればよいだけです。


最近抽象的な表現が多くて申し訳ありません。
ですがここは外せません。


次のステップにあがる
肝になると思いますので。


では。


おかげさまでメルマガを登録してくださる方が1000人を
超えました。ありがとうございました。これからも
ブログ
メルマガ
ツイッターを駆使して
情報を提供していきたいと思います。



田地メソッドの根幹をまとめて知りたい方には
ムリョウレポートを用意しています。


レポートは無料ですがダウンロードすると
ムリョウレポートを預かってくれているサーバーの人の
メルマガに登録になります。


メルマガはすぐに解除もできます。
問題ない方は是非ムリョウレポート
ダウンロードしてください。


あと2個で1000ダウンロードなんです。
よろしくお願いします。


http://xam.jp/get.php?R=9574




メルマガ登録まだのかたは是非


http://www.mag2.com/m/0000249855.html




毎週月曜の9:00に配信します。


http://ameblo.jp/sturf420

ツイッターやっています。
是非フォローしてください。


登録はこちらからです。


http://twitter.com/


ここで登録してから
私をフォローしてください。


https://twitter.com/uhey_taj





にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
posted by 田地 悠平 at 23:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月27日

まずはカリッサになりましょう。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ


たけーしーさんのコメントにも出てきました
カリッサ。



彼女のサーフィンはバックフッターの教科書です。


徹底的にブログを読みメルマガを読みツイッターでのつぶやきを
お読みください。そしてカリッサを見てください。


私は彼女みたいなサーフィンがしたくて日々精進しています。
実際にサーフィンしている姿勢も似ています。


アップスで横に走るシーンがでてきますが
背中がまるまり猫背に見えます。
私にはこの姿がとても素敵に見えます。


いっぽうでその姿勢をカッコ悪いと思う方も
おられます。


完全に好みです。
好きか嫌いかなんです。


ですのでまず好きか嫌いか決めてください。
カリッサの動画を見てこんなんになりたいと
思った方には
このブログやメルマガ、ツイッター無料レポートは
ものすごい価値があります。


彼女になる方法が満載されています。


一方で私は彼女のサーフィンは嫌い。
スタイルがいや。
レインビーチリーやパーコ、ジュリアンウィルソンが好き
というかたにとっては
このブログはカスです。
ほとんど役に立たないということになります。


私はこのブログで日々この理論は正しいと
言っています。あまりの自信に
唯一無二のようにとられる方もおられるかもしれません。


ですが決してそんなことはない。
どちらかというとマイノリティーです。


むしろ日本の波には初期段階、つまりマスターするまでの
期間は合っていません。大変な苦労を強いられることになります。


ですが完成したら、これが一気にとてもあったものになります。
何とも不思議ですがそうなんです。


ですので
まず動画を見てください。
時間が短縮されます。


もしカリッサが良いとなったら
ブログを読みまくってください。
そして再び見てください。


なるほどこれか
となると思います。


動画はyoutubeのなかにいっぱい
落ちています。


どれでもよいので見てください。


参考までに


http://www.youtube.com/watch?v=b6SHUKgands&feature=fvw



「バックフッター専門学校」を
ツイッター上でつくりました。


将来的にはUSTREAMを使って本当に授業みたいに
できればと思っています。いつになるかわかりませんが
それまではツイッターでつぶやくだけですが


よろしければフォローしてください。
学校と言う性質上フォローはしませんが
代わりに
校長の田地悠平がフォローさせていただきます。


みなさん
まずはカリッサになりましょう。


http://twitter.com/backfootschool




posted by 田地 悠平 at 06:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする