サーフィンスクール机上で学ぶサーフィン上達法(中級者)

私にサーフィンを教えてくれた安宅のマー君におくります
20080301203209.jpg

2011年08月23日

右フラット右

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

当ブログは、私の主観はいりまくりです。
サーフィンの上達法について語っていますが
完全な独学です。
あってるかどうかもわからないので
自己責任でお読みくださいませ。


はじめてのかたは
こちらを最初にお読みください。


http://surfingproduce.seesaa.net/article/172498383.html


フラットの時に板の真上にいるというのはどういう感じかというと
例えばレギュラーフッターのフロントサイドなら
ボトムターン(右ターン)→フラット→トップターン(左ターン)。


右→フラット→左の流れですよね。


これを


右→フラット→右に出来るかということなんです。
わかりづらいですよね。


海の上は斜度があるので難しいと思いますが
スケートでイメージしてみましょう。


左右のターンを繰り返しています。
突然右・右・右と変えるとします。
右 左 右 左のリズムで行ってるときに
右から左に行くときフラットを通りますよね。
このときに
体が内側に入り過ぎていると
すぐに右には行けないんです。


板の真上にいない状態です。
体が内側に入り過ぎて
板をコントロールできない。


足の裏が常に板を押すように
はりついているのを感じながら
動いてほしいのです。


伝わってないかも知れない。
またがんばります。


大事なので伝え続けます。
では。




■初心者用ブログ

http://ameblo.jp/sturf417/

■無料メルマガ

http://www.mag2.com/m/0000249855.html

■ツイッター

http://twitter.com/uhey_taj

■フェースブック

http://www.facebook.com/hipbacker





にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ






posted by 田地 悠平 at 07:30| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。