サーフィンスクール机上で学ぶサーフィン上達法(中級者)

私にサーフィンを教えてくれた安宅のマー君におくります
20080301203209.jpg

2011年12月14日

H2B解放

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ


当ブログは、私の主観はいりまくりです。
サーフィンの上達法について語っていますが
完全な独学です。
あってるかどうかもわからないので
自己責任でお読みくださいませ。


はじめてのかたは
こちらを最初にお読みください。


http://surfingproduce.seesaa.net/article/172498383.html


H2Bをやりまくってくださっていた読者のかたからメールを頂きました。
もともとフロントフッターのかたでした。偶然当サイトを発見してくださり
そのご後ろに乗ってみようとやってくださいました。

以前に比べてリップやローラーコースターが鋭くなくなったようです。
カットバック以外はいまいちで、スプレーの量も以前のほうがあったと。
アグレッシブだったと。

ご自身のH2Bがあっているかどうかというご質問でした。
写真を送ってもらったのですが
それは見事なH2Bでした。腰の位置は高く後方に位置していました。

腰が閉じ気味なのを気にされていましたがまったく問題ありませんでした。

もう大丈夫と確信した私は
H2Bを意識せずにサーフィンしてもらうようにしました。
(H2Bはポシション矯正のための特殊な姿勢なので実際のサーフィンでは
ストールのときくらいしか出てきません。)

H2B矯正ギブスをはずしてサーフィンをされた彼からメールがきました。
いままでで一番サーフィンが出来たようです。

彼はもともと技は出来ていました。加えてh2Bで良いポジションを得たのです。
ばこばこ技が決まるのも不思議ではありません。

基本の大切さをあらためて
感じました。

H2Bで板の真上に高い腰のポジションを保ちましょう。ここができれば
後は上に築くだけです。

追伸 H2Bをした瞬間背が高くなった気がしたそうです。私もです。


■初心者用ブログ

http://ameblo.jp/sturf417/

■無料メルマガ

http://www.mag2.com/m/0000249855.html

■ツイッター

http://twitter.com/uhey_taj

■フェースブック

http://www.facebook.com/hipbacker





にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ






posted by 田地 悠平 at 13:30| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月15日

骨盤を後傾させるもう一つの理由



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ


当ブログは、私の主観はいりまくりです。
サーフィンの上達法について語っていますが
完全な独学です。
あってるかどうかもわからないので
自己責任でお読みくださいませ。


はじめてのかたは
こちらを最初にお読みください。


http://surfingproduce.seesaa.net/article/172498383.html





骨盤を後傾させるもう一つの理由は
連動です。

後ろ足の捻転からはじまる回転が腰
肩と伝わって行かないといけません。
最終的に
腰は肩の方向に向こうとするので
肩はどんどん開かないといけないんです。


太ももをひねる。
腰が開く
肩が開く
(背中側のターンの時)

そのために
骨盤とふとももが連動していないといけないんです。

それに必要なのが骨盤です。
骨盤が前傾していると
骨盤と太ももの連動が切れるんです。

ビキニのラインで違う動きになるんです。
やってみてください。

まっすぐ立ちます。
正面を向きます。
骨盤を前傾させます。

太ももをひねります。
腰を正面に向けたまま
足をひねることって可能ですよね。

次に骨盤を後傾させます。
ふとももをひねります。
どうですか。
腰も連動して回転しようとしますよね。
これが大事なんです。

私はゴルフも指導していますが
ゴルフの時は前傾してもらいます。

腰の回転と太ももの回転が
切り離される方が良いからです。

骨盤を後傾させる
もうひとつの理由でした。

いちどお試しください。




■初心者用ブログ

http://ameblo.jp/sturf417/

■無料メルマガ

http://www.mag2.com/m/0000249855.html

■ツイッター

http://twitter.com/uhey_taj

■フェースブック

http://www.facebook.com/hipbacker







にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ






posted by 田地 悠平 at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月17日

ヒップバッカー。ヒップフロンター

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ


当ブログは、私の主観はいりまくりです。
サーフィンの上達法について語っていますが
完全な独学です。
あってるかどうかもわからないので
自己責任でお読みくださいませ。


はじめてのかたは
こちらを最初にお読みください。


http://surfingproduce.seesaa.net/article/172498383.html


ヒップバッカーとヒップフロンターは私の造語です。

ヒップバッカーとは腰を後ろ足の上方に置くのを基本ポジションとするスタイルです。
ヒップフロンターは腰を前足の上方に置くのを基本ポジションとするスタイルです。
前足後ろ足の上方といっても完全にその上ではなくそちらよりという事です。

私はこのスタイルは全然違うと思っています。まったくサーフィンが変わってくるんです。
世の中にはたくさんサーフィンのハウツーが出回っています。それがどちらよりの理論なのか
あてはまるのかを考えてから取り入れるのが得策だと思っています。
あくまでも私の考えです。
(以降、私の考えとか思いとかは入れないようにします。私が書いているのだか私の考えに
きまってるからです)

ヒップバッカーのプロもいるし
ヒップフロンターのプロもいる。
だから好みで選んでもらえば良いのですが
このブログはかなりヒップバッカーよりです。

何故か?
理由は二つ。
私が好きというのと
流れがヒップバッカーによっている。

二つ目を解説します。このブログはもともと前足に乗り過ぎている人を矯正するためのものです。
前足に乗り過ぎているのを矯正するためH2Bを導入しているのです。前足に乗り過ぎですよ、いちど後ろ足に乗りましょう。それにはH2Bがいいですよ。

H2Bはとても極端な姿勢です。後ろ足に乗り過ぎです。前足に乗り過ぎているのを矯正するにはこれくらいしないとなおらないのです。だからみなさんにやってもらっています。

いままで後ろを意識してなかったかたにとってかなり有効に働く事があります。その流れからそのまま移行できるのがヒップバックなんです。

私がヒップバッカーに推奨するもうひとつの理由です。よろしければ是非。

Facebookでは、ヒップバッカーの映像をたくさんのせています。よろしければ是非。

http://www.facebook.com/hipbacker




■初心者用ブログ

http://ameblo.jp/sturf417/

■無料メルマガ

http://www.mag2.com/m/0000249855.html

■ツイッター

http://twitter.com/uhey_taj

■フェースブック

http://www.facebook.com/hipbacker





にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ






posted by 田地 悠平 at 07:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする