サーフィンスクール机上で学ぶサーフィン上達法(中級者)

私にサーフィンを教えてくれた安宅のマー君におくります
20080301203209.jpg

2012年04月05日

後ろ後ろもありです

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ


当ブログは、私の主観はいりまくりです。
サーフィンの上達法について語っていますが
完全な独学です。
あってるかどうかもわからないので
自己責任でお読みくださいませ。


はじめてのかたは
こちらを最初にお読みください。


http://surfingproduce.seesaa.net/article/172498383.html


本来のターンは
左右の荷重移動に
前後の荷重移動がはいります。

このことで一気に難しさが増すのです。

例えばフロントサイド。
ボトムターンの最後は波側のレールのテールよりを
波に入れて抜いて行きます。

そこから体重を岸側前に移動します。
左右と前後を同時にしないと
いけないので難しいんです。

そこで考えました。
後ろ足に乗る事をH2Bで覚えた後
後ろ足だけでターンを繰り返すのがあっても
いいのではと。

あまりにも走らないボードでは難しいが
後ろに乗っていてもある程度走っていくボードなら
これも可能かと。

ボトムで波側テールよりレールをつかい
トップで岸側テールよりレールをつかう。

これで両方のレールを使う感覚を磨いて行くという方法から入るのも
きっといいと思う。

まずスピードをというのと
逆のアプローチ。
失速から覚えようだ。

これは面白いかもしれません。
ちょっとやってみます。

そういえば私がH2Bを覚えたときは
こればかりやっていました。

多分いいと思います。


■初心者用ブログ

http://ameblo.jp/sturf417/

■無料メルマガ

http://www.mag2.com/m/0000249855.html

■ツイッター

http://twitter.com/uhey_taj

■フェースブック

http://www.facebook.com/hipbacker





にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ






posted by 田地 悠平 at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月12日

サーフィンのパドルは大切。あればあるほど良いパドル力

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ


当ブログは、私の主観はいりまくりです。
サーフィンの上達法について語っていますが
完全な独学です。
あってるかどうかもわからないので
自己責任でお読みくださいませ。


はじめてのかたは
こちらを最初にお読みください。


http://surfingproduce.seesaa.net/article/172498383.html

トレーニングと水をとらえる技術がつけば
パドル力はあがります。パドル力はいくらあっても
困りません。


先日弟子と話しました。
パドルの話も出ました。


完全に伝わっていると思っていた
水をつかむ手の動きが出来ていませんでした。
絶対伝わっていると思っていたので
ショックでした。


なのでもういちど。
まず肘をひいてはいけません。
手を前に伸ばしていれたら
肘を残して前腕を曲げます。

前腕を立てるようにして
地球に垂直にします。
その状態で水をつかみます。

前腕をたてたらそれをできるだけ
維持するように後方へ動かします。

弟子は肘をひいていました。肘をひくと
水をつかめません。

可能なかぎり肘を残してまず
前腕を立てます。
肩の柔軟性により
個人差がでます。

自分の出来る範囲で出来るだけ肘を残しましょう。
前腕がたったら肘ごと後ろに動かし
水をつかみます。

このように水をつかめたら
筋肉に一気に負荷が来ます。
いままでつかめてなかったのなら
よけいです。

私はサーフィンを続けて行なうと
後背筋がでかくなります。
背中に羽がはえたようになり
まえから見えます。

パドルしてここがおおきくなったら
あるていど良い動きをしている
目安になります。

まずは水をしっかりつかんでください。
つかんだら筋肉がつきます。
筋トレの話は次回書きます。


■初心者用ブログ

http://ameblo.jp/sturf417/

■無料メルマガ

http://www.mag2.com/m/0000249855.html

■ツイッター

http://twitter.com/uhey_taj

■フェースブック

http://www.facebook.com/hipbacker





にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ






posted by 田地 悠平 at 16:44| Comment(15) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする