サーフィンスクール机上で学ぶサーフィン上達法(中級者)

私にサーフィンを教えてくれた安宅のマー君におくります
20080301203209.jpg

2012年05月16日

パドル筋トレ編

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ


当ブログは、私の主観はいりまくりです。
サーフィンの上達法について語っていますが
完全な独学です。
あってるかどうかもわからないので
自己責任でお読みくださいませ。


はじめてのかたは
こちらを最初にお読みください。


http://surfingproduce.seesaa.net/article/172498383.html




プル系の筋トレはパドルに有効です。
私は現在週に2回トレーニングしています。
海にあまりいけないからです。


行って乗れないのは辛いですからねえ。


広背筋を鍛えます。
ラットプルダウン
懸垂
ロープ登り

メジャーなトレーニングです。

デッドリフトも背中のトレーニングになりますが
あれは下背部ですね。
パドルにはプル系がいいでしょう。

トレーニングの時は
肩甲骨を意識しましょう。
引くときに肩甲骨を寄せるようにします。
そうすることによって
より広背筋が使えます。

筋トレで筋肉をでかくして
海で使うことで
実戦的な
筋肉に変えていくイメージですね。

このトレーニングを続けることで
海に行く回数が減っても
サーフィンできます。

漕げないと
はじまらないです。

パドル大事です。
鍛えましょう。





■初心者用ブログ

http://ameblo.jp/sturf417/

■無料メルマガ

http://www.mag2.com/m/0000249855.html

■ツイッター

http://twitter.com/uhey_taj

■フェースブック

http://www.facebook.com/hipbacker





にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ






ラベル:パドル
posted by 田地 悠平 at 04:48| Comment(4) | TrackBack(1) | パドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月17日

サーフィンの基本

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ


当ブログは、私の主観はいりまくりです。
サーフィンの上達法について語っていますが
完全な独学です。
あってるかどうかもわからないので
自己責任でお読みくださいませ。


はじめてのかたは
こちらを最初にお読みください。


http://surfingproduce.seesaa.net/article/172498383.html


後ろ足の足の裏に波からの力を感じる事が出来ますか。
これがないとサーフボードのコントロールは難しいです。
初心者の頃ってスピードがでないので
スピードを出す事に
一心不乱に向かいます。

サーフィン上達にはスピードが
欠かせないのでこれは
絶対に必要です。

ですがあるていどスピードがでるようになったら
次に取り組むべきはコントロールです。
ハンドルのない車で暴走するのは危険です。

コントロールできるようになると
サーフィンの楽しさは増します。
私の知り合いで
スピードは出せるようになったが
そのあとリッピングだ出来ず
やめていく人が結構多いです。

そんな人たちに私が乗り越えた方法を
書こうと思って始めたのがこのブログです。

なのでまず後ろ足に乗ってください。
そして波からの圧を感じてください。
圧を感じるのに良い方法は
その上に体を持っていくという方法です。

後ろ足で圧を感じたいときは
後ろ足の上に腰と上体を持っていけば
いいです。

そのほうが波からの突き上げを感じやすいです。
そのための姿勢がh2Bです。

スピードをがっつり出せる皆さん。
是非後ろ足荷重を
お試しください。

既にやっておられるかたも
確認の意味でやってみてください。

ひっぷばっかーになるには彼らをたくさん見るという事も大切です。
こちらのページではひっぷばっかーの動画をいっぱいはってます。
http://www.facebook.com/hipbacker
よろしければ是非






■初心者用ブログ

http://ameblo.jp/sturf417/

■無料メルマガ

http://www.mag2.com/m/0000249855.html

■ツイッター

http://twitter.com/uhey_taj

■フェースブック

http://www.facebook.com/hipbacker





にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ




posted by 田地 悠平 at 10:03| Comment(12) | TrackBack(0) | 基本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする