サーフィンスクール机上で学ぶサーフィン上達法(中級者)

私にサーフィンを教えてくれた安宅のマー君におくります
20080301203209.jpg

2013年03月07日

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ


当ブログは、私の主観はいりまくりです。
サーフィンの上達法について語っていますが
完全な独学です。
あってるかどうかもわからないので
自己責任でお読みくださいませ。


はじめてのかたは
こちらを最初にお読みください。


http://surfingproduce.seesaa.net/article/172498383.html

腰が開いたり閉じたりすることで板が動くと思ってもらうとイメージしやすいと思います。
バックフットは後ろ足のひねりからサーフィンをはじめます。その力が腰を動かします。
そして更に板が動くのです。
フロントフットはまず腰です。腰を開いたり閉じたりすることでターンします。


いずれにしても腰の動きは必要です
(バックフッターはあまり腰を閉じませんがここでは触れません)


なにをいいたいかというと
肩だけ開いて肩だけ閉じて
それが腰まで影響していない人が多いんです
肩を開いているのに
ウエストのあたりがねじれるだけで
腰が動いていない


せっかく肩を動かしているのに
腰に伝わっていないんです
これでは板は動きません


こういう動きをしている人多いです
もし機会があるなら是非
動画や写真で自身のサーフィンをうつしてもらいましょう
色々見えてきます

ツイッターのアイコンのこの形です
リンク先にあります

ツイッター



■初心者用ブログ

http://ameblo.jp/sturf417/

■無料メルマガ

http://www.mag2.com/m/0000249855.html

■ツイッター

http://twitter.com/uhey_taj

■フェースブック

http://www.facebook.com/hipbacker





にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ





posted by 田地 悠平 at 20:48| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月11日

サーフィンは総合力

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ


当ブログは、私の主観はいりまくりです。
サーフィンの上達法について語っていますが
完全な独学です。
あってるかどうかもわからないので
自己責任でお読みくださいませ。


はじめてのかたは
こちらを最初にお読みください。


http://surfingproduce.seesaa.net/article/172498383.html

サーフィンは総合力ですね
パドル力も必要ですし
波を見る力
読む力も必要です


カレントやルールマナーも知っていないといけません


その中で
本当に基本的な技術的な事を書いてるのがこのブログです
これを読んだだけではサーフィンは上手くなりません


それを踏まえて
このブログは板にどのように乗るかを書いただけの
ただの技術解説だと知っておいて頂けると
とても助かります


先日バリに行った時に写真をとってもらいました
ボトムターンの写真で1枚良いのがありました
何が良かったかというと
軸です


板の鉛直線上に軸がありました
軸が傾いてるのと同じだけ板も傾いていました


板の傾きに対して軸が内側に入りすぎていたり
お尻が外側に落ちていたりすると
板に体重が完全に伝わっていないので
板が思い通りに動かないという状態になります


まずはしっかり板の上に立つ
その練習に適しているのがH2Bです
今一度そのポジションを確認してみてください


板の真上に居れるようになると波が見えてきたり
読めてきたりにも繋がります
まずは板の真上にたつことです


■初心者用ブログ

http://ameblo.jp/sturf417/

■無料メルマガ

http://www.mag2.com/m/0000249855.html

■ツイッター

http://twitter.com/uhey_taj

■フェースブック

http://www.facebook.com/hipbacker





にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ





posted by 田地 悠平 at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月23日

3Dで回転

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ


当ブログは、私の主観はいりまくりです。
サーフィンの上達法について語っていますが
完全な独学です。
あってるかどうかもわからないので
自己責任でお読みくださいませ。


はじめてのかたは
こちらを最初にお読みください。


http://surfingproduce.seesaa.net/article/172498383.html


板を動かす方法は色々ありますが
回転を加えるというのも
そのひとつです


板に回転を起こすには
身体の動きを伝えるのがよいです
その回転をどこから起こすかで色々違ってきます


私はそれを太もものひねりから行ないましょうと
提唱しています
腰から
肩から
目線から(顔から)
回転を起こすという方法もあります


最近の私の一押しは
太ももの回転を
大腿骨を軸にするだけではなく
そこに縦の動きを加える感じです


太ももを下に落としながら
回転を加えていく
スノボのコークスクリューみたいな
3Dの動きです

落としながら
ひねって行く
板が沈みながら
回転します


サーフィンはオーリーですよ


って最近言ってますが
イメージはそれですね
縦に力をかけながら
回転して行く


これにより
より立体的な動きになります


そう言う動きを加えると
板の動きが激しくなり
より
アグレッシブなサーフィンを展開できます


エアーで飛び出す時は
岸に向かって飛ばないといけないんです
そのまま上に飛んだら
波に置いて行かれます
これがむずかしいのですが
この3Dのイメージなら
出来そうな気がします


なんとか
この動きをものにしたいですね


より上級者よりの記事は
こちらのFacebookでもかいています
よろしければ是非


https://www.facebook.com/hipbacker



■初心者用ブログ

http://ameblo.jp/sturf417/

■無料メルマガ

http://www.mag2.com/m/0000249855.html

■ツイッター

http://twitter.com/uhey_taj

■フェースブック

http://www.facebook.com/hipbacker





にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ





posted by 田地 悠平 at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする