サーフィンスクール机上で学ぶサーフィン上達法(中級者)

私にサーフィンを教えてくれた安宅のマー君におくります
20080301203209.jpg

2013年07月04日

股関節

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ


当ブログは、私の主観はいりまくりです。
サーフィンの上達法について語っていますが
完全な独学です。
あってるかどうかもわからないので
自己責任でお読みくださいませ。


はじめてのかたは
こちらを最初にお読みください。


http://surfingproduce.seesaa.net/article/172498383.html


サーフィンライフの表紙たぶんタジさまだと思うのですが、昨日たまたま本屋で見ました。
カットバックの入り口です。フロントサイドです。やや空撮っぽいアングルなので板と体の位置関係が良くわかります。背中側へのターンなので背中側のレールが入っています。ところが軸はストリンガーの鉛直上にあるように見えます。後ろ膝がストリンガーよりややそとにあります。背中側にもたれかかるようになるとよくないのですね。さすがです。


後ろ足に注目してみましょう。後ろ足は内転されています。背中側に回るのですから当然ですね。その影響で腰が開いています。


そして今回注目すべきは前足側です。股関節の切れと私が呼んでいるものが出ています。右腰は左に回っていますしそれにともない左腰も左に回っています。ところがよく見ると前足の太ももは内転しています。単純に左腰が開いているのではなく右の力を受け止めているように見えるのですね。


これがすごい顕著なんですタジさまやミックさまは。前足がつぎのターン、つまりつま先側のターンの準備をおこなっているように見えるんですね。このあと、後ろ足を引きつければ前足に圧がかかります。するとこの内転が効いてきます。後ろ足をひきつけた瞬間に板はつま先側に回りたがります。


骨盤がちょうつがいのように内側に折れ曲がっているイメージですね(軸は縦)彼らを見ているとそれがすごくあるような気がするんです。力がどこにも逃げず集約されている。その感じがパワフルなターンを演出しているのではないかと私は思っています。


股関節の使い方、こんな感じで行なえれば柔らかく力強いサーフィンができるような気がします。




より上級者よりの記事は
こちらのFacebookでもかいています
よろしければ是非


https://www.facebook.com/hipbacker



■初心者用ブログ

http://ameblo.jp/sturf417/

■無料メルマガ

http://www.mag2.com/m/0000249855.html

■ツイッター

http://twitter.com/uhey_taj

■フェースブック

http://www.facebook.com/hipbacker





にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ





posted by 田地 悠平 at 09:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月06日

左右の腸骨

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ


当ブログは、私の主観はいりまくりです。
サーフィンの上達法について語っていますが
完全な独学です。
あってるかどうかもわからないので
自己責任でお読みくださいませ。


はじめてのかたは
こちらを最初にお読みください。


http://surfingproduce.seesaa.net/article/172498383.html


骨盤を縦にずらすイメージで使います。
例えばフロントサイドカットバックの入り口
オフザトップの後ろ足を蹴る寸前
バックサイドボトムターンの後半
(形はこちらツイッターのアイコンを参照してください。
https://twitter.com/backfootschool


この形のとき、レギュラーの方は右の腸骨を下にさげ
左の腸骨を上にあげるような感じにするんです。
その動きを入れる事によって
より稼働が大きくなり
アグレッシブさが出てきます


その時に前回書いたような前足ふともも内転を使うと
そうとう力がたまる感じになります


力の蓄えとその解放をサーフィに取り入れる事により
粘りと切れが出てくるのではと私は思っています


脇を縮めて腰骨を上に引き上げるような動きです
いちど取り入れてみてください。
今までと違う感じが味わえるかも知れません。





より上級者よりの記事は
こちらのFacebookでもかいています
よろしければ是非


https://www.facebook.com/hipbacker



■初心者用ブログ

http://ameblo.jp/sturf417/

■無料メルマガ

http://www.mag2.com/m/0000249855.html

■ツイッター

https://twitter.com/backfootschool

■フェースブック

http://www.facebook.com/hipbacker





にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ





posted by 田地 悠平 at 18:18| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする