サーフィンスクール机上で学ぶサーフィン上達法(中級者)

私にサーフィンを教えてくれた安宅のマー君におくります
20080301203209.jpg

2015年07月24日

ビーチブレイク腰サイズの速い波フロントサイドのアップスの巻

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

当ブログは、私の主観はいりまくりです。サーフィンの上達法について語っていますが完全な独学です。あってるかどうかもわからないので自己責任でお読みくださいませ。

はじめてのかたは、こちらを最初にお読みください。

http://surfingproduce.seesaa.net/article/172498383.html


わたしたちにとって一番多いシチュエーションではないでしょうか。


もっと絞りましょう。テイクオフした瞬間が速く、そこを上手く抜ければ
先は開いていて、ボトムに降りて技を一発かけられる波。


この波。


上級者にとっては、まあまあおいしい、おもしろい波です。
上手くアップスができない初中級者にとったら、歯がゆい波です。


テイクオフ直後に波の上を走って抜ければオープンフェースがあり
ボトムに降りてトップであてれます。アップスでスピードもついているので
迫力のあるターンになります。


走れないと悲惨です。テイクオフしたとたん、ボトムまで降りてしまい、
波に捕まり、何もできず終わるを繰り返します「ダンパーやな」と
言いながらアウトに戻っていきます。上手い人はどうなってるねんと
本当に歯がゆいです。


では上手い人はどうやってるのでしょうか。


まず、こういう波ではボトムにおりません。
降りていると間に合いません。捕まってしまいます。
ではどうするのでしょう?


もうおわかりですね、波のトップ付近を走っていきます。
踏んで、踏んで、踏んでです。


ここでは、色々な速さが求められます。
まずパドルが速くないといけません。速い波では
なるべく速く立つ必要があります。パドル力はあげてください。


次は立ち上がる動作です。
板が滑り始めたらできるだけ、速くたちます。
そのほうが当然ですが、波を抜けられる可能性があがります。


で、次です。ここからが上級との分かれ目です。
上級者は、テイクオフしながら、つま先側のレールをいれます。
ボトムに落ちないように、波のトップにひっかけます。


これが上手くできないのですね、初中級者は。
ここでボトムに落とされるのです。
レールをいれるにはどうやって立ち上がればいいかを
考えて、トライしてみてください。


私は、そのあとのことも考えて
歩くテイクオフを推奨しています。
後ろ足を先に置くことで、後ろ足側、つま先側の
レールを意識しやすくなります


後ろ足を板の上に置くときにつま先側を意識して置きます。
それでだいぶ違ってきます。


そしたら次です。
歩くテイクオフで後ろ足を置きました。
レールも入っています。次にすることは
踏むことです。


充分曲げられた後ろ足を思いきり踏み伸ばします。
わたしは、できるだけ速くこれをやりたいので、
前足がつく前にやっちゃいます。


後ろ足だけがのった状態で踏みます。
すると板のノーズがあがるので、
それを抑えこむように前足を乘せます。


前足を乗せたら、踏んで伸びきった後ろ足を一気に
抱え込みます。


そして再び後ろ足を伸ばし踏むのですが、今度は
かかと側を引っ掛けるイメージです。


波が切り立っているので、かかと側のレールは入らず
空振りになりますが、これは、サーフィンの基本動作で、
かならず左右のターンをいれるというのがありますので、
はぶくことはしません。
(踏むイメージはこんな感じです↓)
P1040992.JPG
で再び伸びた後ろ足を抱え込むようにまげる。
同時にレールを切り替え、再びつま先側のレールを
入れ踏みます。


つまさき、かかと
つまさき、かかと
つまさき、かかと

で速い所を抜け
ボトムにおりて
つま先側のレールを入れてボトムターンし
かかと側のレールを入れてトップターンで
フィニッシュです。


これが4拍子のアップスです。


このアップスは非常に難しいですが、
このアップスをやっていると、
波が開いた時も、そのまま
左右のターンに入りやすいのです。


タジさまなんかは、
いつもこんな感じでサーフィンされています。


ちょっとややこしいですが、
是非ものにしていただくべく
がんばってみてください


初中級者の人はまずは
テールよりのつま先側のレールを
トップでひっかけるというのから
入ってください。


できる人は
かかと側のレールをいれる
リズムをつかんでください


週末は台風の波がありそうですね。
無理の無い範囲でがんばってください








■プロサーファーの動画を分析しています。よろしければ↓

https://www.facebook.com/hipbacker



■初心者用ブログ
http://ameblo.jp/sturf417/

■無料メルマガ
http://www.mag2.com/m/0000249855.html

■ツイッター
https://twitter.com/backfootschool

■フェースブック
http://www.facebook.com/hipbacker





にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ





posted by 田地 悠平 at 18:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする