サーフィンスクール机上で学ぶサーフィン上達法(中級者)

私にサーフィンを教えてくれた安宅のマー君におくります
20080301203209.jpg

2010年07月04日

やりました。解りました。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

テツさんのご質問の事。解りました。
ノーズが下がっているのは
対地球です。


ノーズがあがっているのは
対斜面です。


スノーボードの新雪で考えると解り易いです。
斜面の上から下に進んでいく以上
ノーズは必ず下を向いていますよね。
これが対地球ということです。


そして斜面に対してはどうでしょうか。
新雪だとテールに重心をすこしかけます。
するとノーズが少し浮きます。


ノーズが下がり刺さると
転んでしまいます。
なので
斜面に対しては少しノーズを上げています。
進んでいるので
ソールにどんどん雪が当たっているかんじです。


このときも当然地球に対してはノーズが下を向いています。
ですがこの斜面30度だったとしたら30度に対しては
ノーズが浮いています。


板の角度は26度くらいでしょう。
そうすると斜面に対しては
ノーズあがっていますよね。


これです。
この感じがいつも欲しくて私は
今日も海に行きます。


しっかりイメージしてください。
では。


やりましたねえ。
ひらめいたし
覚えてた。
だから書けました。


テツさんありがとう。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
posted by 田地 悠平 at 01:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
素晴らしい・・・。
疑問に感じたテツさんも素晴らしいが、見事解説してしまう田地先輩も素晴らしい。
Posted by ハヤト at 2011年11月02日 17:07
ハヤトさん


ありがとうございます。久しぶりに記事読みました。そういえばこんなやりとりしてたなあという懐かしい感じです。


今もこの感覚を求めて海に行ってます。ていうか全然行ってないけど行きます。


今からはじまるマニューバーを前に胸が高鳴る瞬間です。波にテールが刺さっている感じです。


では。
Posted by 田地 悠平 at 2011年11月02日 17:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/155351177

この記事へのトラックバック