サーフィンスクール机上で学ぶサーフィン上達法(中級者)

私にサーフィンを教えてくれた安宅のマー君におくります
20080301203209.jpg

2010年09月02日

インセプション。あなたの脳を書き換えよ!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

映画「インセプション」みられましたか?
相手の脳内に侵入するというものですが
脳ってかき変えれるんだねと
思いました。


自分で自分の脳の中身を
かき変えましょう。


サーフィン人生一変します。



では今日のレッスン。


実際に使えるのは無意識に入ったものです。
瞬間的にでてくるのは無意識に入ったものです。



とくにサーフィンというスポーツは大自然が相手です。
2度と同じ波はきません。
いきなり目の前で波が変化します。


人もいっぱい浮いています。その人たちを避けながら
波の上に最高のマニューバーを描かないといけないのです。
頭で考えて動いていては遅い場合があります。


ですので無意識に行くまで徹底的に行わないといけません。


かといってそれが難しいかというとそんなことは決してない。
何でも、何度も繰り返していけばかってに無意識に向かいます。


癖、なんか典型的な無意識ですよね。
知らん間に鼻の右横をさわっている。左のむねを
さわる。頭をかく。いろいろあります。
これらは私が良く指摘される癖です。


自分ではまったく気づかないですが
やっているようです。


意識に使える部分って少ないのだと考えてください。
なのでそこは常に緊急事態のためにあけておきたいのです。


ですので日常的なルーティンはすべて無意識に放り込むんです。


だったら後ろ足に重心を置くことを無意識下に持っていけば良いのです。
徹底的に繰り返し、いつも意識し街なかでも
スケートでも踏みまくれば
無意識下に行きます。


わたしは好きあらば右足を踏んでいます。
足の付け根(ソケイ部という)を意識して
踏みまくっています。


海に行ったときはここに圧を感じるが基本になります。


久しぶりに海に行く
一本目に乗る。
H2Bする。
ソケイ部に圧を感じる。


上手く感じれたときはその一本は
とても楽しい一本になります。


ぜひその感覚をつかんでください。


まもなくシーズン突入です。
本格的なうねりが届く前に
後ろ足に乗るのをあなたの
癖にするくらい
踏みまくりましょう。


グイーンも
カコーンも
シュパーンも


後ろ足からです。





メルマガ登録まだのかたは是非


http://www.mag2.com/m/0000249855.html




毎週月曜の9:00に配信します。


http://ameblo.jp/sturf420

ツイッターやっています。
是非フォローしてください。


登録はこちらからです。


http://twitter.com/


ここで登録してから
私をフォローしてください。


https://twitter.com/uhey_taj





にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
posted by 田地 悠平 at 05:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも楽しみにみています!3年くらいバックフットを意識してサーフィンし続けて、最近明らかに変わりました(笑)背中側に自然に切り替わります。意識しなくてもそうなる=インプットされつつある。ますますサーフィン楽しいです!
Posted by よこはま at 2010年09月11日 23:42
よこはまさん


書き込みありがとうございます。
ブログいつもお読みいただきありがとうございます。うれしいです。


もう3年もバックフットしていただいてるのですね。ありがとうございます。


本当に幸せです。そして今どんどん無意識下におちていってるのですね。


レールが背中側に自然に切り替わるって相当すごいですね。それは楽しいでしょう。


どんどん高みに行ってくださいね。そしてまた書き込みしてください。


よこはまさんのような書き込みがあれば、さらに追求したくなります。これからもよろしくお願いします。


では。
Posted by 田地 悠平 at 2010年09月14日 00:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック