サーフィンスクール机上で学ぶサーフィン上達法(中級者)

私にサーフィンを教えてくれた安宅のマー君におくります
20080301203209.jpg

2010年09月14日

違いは何?

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ


バックフッターはオートマ。
フロントフッターはマニュアル。


って昔書きました。
ツイッターで相互フォローしているかたから教えていただいた
記事にそのようなことが書かれていました。


腰を前に持っていくとターンの際
必ずうしろに持っていかないといけない。
だから前に持っていかなくても加速するような
板を選べば上達も早い。


といった内容も含まれていました。
(サーフボード選びの記事なのでとても長いです。その中の
一部に書かれていました)


加速するために前に行くのはまったく問題ありません。
ですが
ターンするときは後ろに行かないといけないんです。
これが大変なんです。


わたしは7年以上も後ろに行けず
全く上達しませんでした。


それだったら初めから後ろにいよう
というのがバックフッター理論です。


で前にいすぎた7年間を後ろに矯正するための
姿勢がH2Bです。


色々な方を見ていると前にいる時間がながいひとほど
このH2Bを一生懸命やる必要があるようです。

後ろにものれる上級者には必要ないともいえます。


あなたはどうですか。


それでもまだ前にいつづけますか。


記事を読んで思いました。
後ろにいるのを習慣にするまでは時間がかかるけど
習慣にしてしまえば
これほど楽なことはない。


まずは後ステイを癖にして
そしてその上に技を気づきましょう。


板についてはまだ答えが出ません。
昔は薄い方が良いと書いていました。
途中で厚いのも良いと書きました。


まだ答えはでない。


いや思いだした。
前に少し書いたかも


H2Bするにはは厚くて走る板が良い。
でもターンするときに厚いと腰が前に動くと。


当初は厚く。うまくなれば薄くすればよいのかも。


まだ答えはでていません。保留です。
厚い板は動きづらいので
正確なレールワークが必要とされる。


この意見は一理もニ理もあると思います。
ですので大きい板、ロングボードやファンボードから
覚えて行く方が良いという考えです。


かなり有効ではありますが
それだけではないという部分も
私はもっています。


ロングボードを巧みにあやつる上級者を
ハワイで見ました。


二人いました。二人ともかなり上手いです。
れーるもうまく使っておられます。


ですが私は1人はタイプでしたが
もう一人はタイプではありませんでした。


米倉涼子はめちゃくちゃ綺麗けどタイプではない。
沢尻エリカ性格は?やけどめちゃタイプ。
みたいな感じです。


単に好き嫌いの問題ですが
みていて最高に気持ち良いのは
沢尻エリカです。


その沢尻エリカタイプのサーフィンを
している人は
米倉涼子タイプのサーフィンしている人と
明らかに違う点がありました。


それは何か?


皆さまはもうお解りですよね。


私は一切のスタイルを否定しません。
否定できる立場では当然ありません。


逆に言うと何が好きって言うのは自由です。
沢尻エリカが好きなんです。


だから今後もエリカさまについてばっかり書いていきます。
ファンサイトみたいなもんです。


これからもよろしくお願いします。







メルマガ登録まだのかたは是非


http://www.mag2.com/m/0000249855.html




毎週月曜の9:00に配信します。


http://ameblo.jp/sturf420

ツイッターやっています。
是非フォローしてください。


登録はこちらからです。


http://twitter.com/


ここで登録してから
私をフォローしてください。


https://twitter.com/uhey_taj





にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
posted by 田地 悠平 at 08:03| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちはほっとした顔

楽しく読ませてもらってますわーい(嬉しい顔)

いきなりですが、DVDを見ていて思ったのですが、
波が小さいほど頭を低くされているように思ったのですが関係性はあるのでしょうかexclamation&question
Posted by バッファロー at 2010年09月16日 12:13
 もちろんエリカ派なのであります。
ふと思いついたのですが「後足に乗る」プラス
「後足で乗る」って言うとさらにエリカさま度が高まるような気がするこのごろでございます。
Posted by 湘南@バックフットボーイズ at 2010年09月16日 20:09
バッファローさん


書き込みありがとうございます。
いつもお読みいただきありがとうございます。

関係性おそらくおおありです。^^
波が小さいと波が板を押してくれる力が弱まります。そうなると自分でスピードをあげないといけません。


スピードあげるには前足に荷重ですよね。後ろ足にのりつつ頭を下げて前足の上方に持っていくと
前足への荷重が増します。


なので加速しやすくなります。私も小波だとほとんど頭がおきません。


体重計に前足だけ乗せてH2Bとそこからの頭を低くをやってみてください。


頭を低くすると体重計の数値が増します。


おためしあれ。
Posted by 田地 悠平 at 2010年09月16日 20:14
湘南@バックフットボーイズ さん


書き込みありがとうございます。


もちろんエリカ派ですよね。名前からしてばれていますよ^^


これは自分で声にだして「後ろ足で乗る」っていうということですよね。


これはそうです。後ろ足への意識が倍増しますよね。これに出して言うってなかなか出来ないけど
言うと全然違う結果になると思います。


私は板に書いてましたが言うのもありですよね。さすがエリカ派ですね。


皆さんもお試しあれです。



いつもありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。


では。


Posted by 田地 悠平 at 2010年09月16日 20:17
いつも参考にさせてもらってます。
私も後ろ足スタイルが大好きです。

ふと思ったのですが、デーンやミックは後ろ足が少し外に開いて後ろ足だけガニ股ぽく見えますがどう思われますか?

私も後ろ足が外に開いているのです。
でも膝は前に絞って内股ぽい感じになってます。
Posted by mae at 2010年09月20日 18:00
maeさん


こんにちわ。
いつもブログをお読みいただきありがとうございます。


後ろ足スタイルいいですよね。私も大好きです。


そうなんです。デーンもミックも後ろ足開いています。前足も当然開いていますよね。ちなみにわたしの後ろ足も開いています。


この姿勢をアジの開きと呼んでいます。


おそらくこれのほうが力が入るのだと思います。


例えば知らない人の車が道路の穴にタイヤがはまって動きない状態になっているとおもいます。


後ろから押すのを手伝ってあげることにしました。すもうで相手を押すように両つま先をひらいて踏ん張りますよね。これと同じと考えます。


サーフィン中踵を中心につま先側をテール側にねじりこむように使うことがあるのですがそのときもそうなりますね。


その反動で脛が内側に倒れます。膝が内側に倒れるのは大正解です。後ろに蹴ることによって脛が内側に倒れると思っていたほうが、より強い力がいたに加わります。


見た目だけで膝を内側に倒すと弱くなります。


つま先を開いてテールをねじりこむように使うとデーンやミックと見た目も中身も同じになります。


是非続けて見てください。
また何か疑問が沸いたらなんなりとお聞きください。



では。
Posted by 田地 悠平 at 2010年09月23日 16:11
>田地さま >maeさん
私も後ろ足が開いてます。
矯正しては開き、矯正しては開き
の繰り返しでした。

最近では、開いてた方が調子が良いので
そのまま気にしない事にしてます。

後ろ足が開くのは歩くテイクオフと
関係してくるのかな・・・。
Posted by H_loco at 2010年09月23日 19:49
H locoさんありがとうございます。


後ろ開くのですか。うらやましい。私は内股気味です。それが嫌です。ガバッと開いたガにまた好きなんです。


ベッシェン兄弟とかシバッツってかっこいいです。


後ろ足が開くのはほぼ間違いなく骨盤の影響です。骨盤を空に向けると下半身全体が開きます。


それを内に絞る動きをいれることによってそこに
私の大好きな拮抗を入れるんです。


開いて閉じる。


力が伝わり最高です。


上達なかなかしないかたで開けない方結構います。開いているのをメリットと考え
ガンガン行きましょう。


うらやましいです。


では。
Posted by 田地 悠平 at 2010年09月23日 20:06
h lokoさんも田地さんも開かれてるんですね。

大変勉強になりました。

なんでスピードがでるのか、なんで足を開くのか?そういう理由が分かってサーフィンすると、きっとまだうまくなれる気がします。

ありがとうございました。

また疑問がある時はぜひ相談に乗ってください。


Posted by mae at 2010年09月23日 21:55
maeさま


ご丁寧にどうもです。
体で解るも良いですが
頭で解ってからというのも
良いですよね。


納得してから動くと効率が良いような
気がします。


また何かあればいつでもお聞きくださいませ。
Posted by 田地 悠平 at 2010年09月24日 22:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック