サーフィンスクール机上で学ぶサーフィン上達法(中級者)

私にサーフィンを教えてくれた安宅のマー君におくります
20080301203209.jpg

2010年10月02日

とことんニッチに

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

ニッチですよね。
サーフボードの上に立つという点に着目し
そのなかでも後ろ足の動きについてとことん
行く。


さらに掘って行きます。
掘ることによって派生する部分がでてくるはずです。
そこはそこでまた突き詰めていくという
方法もあるとおもうんです。


自分の中でこれが一番すっきりします。
そしてそれを真摯に受け止め実践してくださっている方は
一応の結果が出ています。


私はやはり後ろ足が気になるんです。
読者の方の質問に前足の使い方や
上半身の使い方についてのご質問を
頂きます。


その質問を読み答えを導き出すとき
意識はすぐに後ろ足の足裏に行きます。
イメージの中で地面を踏みます。
(サーフボードでも良いです)


その踏んだ感触が上にあがってきます。
その感触が骨盤を後傾させます。
すると足の裏への圧が増します。


そのましたエネルギーをもう一度上にあげます。
先ほど後傾させた骨盤を通って
そのエネルギーは仙腸関節を通過します。
そして右のお尻に行きます。
(私はレギュラーなので後ろ足のおしりです)


右のケツがキーですね。
そこにエネルギーを感じることから
私のサーフィンは今始まっています。


読者の方からのご質問を読んだ瞬間で
一連のイメージで右ケツまで意識を持ってきます。


そしてそこからエネルギーがどう伝わるかを考え
解答します。


たとえば
「加速するとき上半身は前足に移動するのですか」
と質問をいただいたのなら
エネルギーを前足に持っていきます。


すると上半身を前にもっていかない事がわかります。
後ろ足を引き付けることで前足に荷重することが解るんです。


わかったらそれをキーボードで叩いて
メールの返事を送ります。


毎回サーフィンについて考えるときに
その作業をしています。


だから
どうしても
後ろ足に関する記事が多くなるのですね。


さらに深く掘っていくとなると
ますます後ろ足関連の記事が出てきます。


また後ろ足かよ
と思われる方も多いことだとおもいますが
今後ともよろしくおねがいします。


まず後ろ足を感じる。
調子が悪いと思ったら
「後ろ足は?」
と自問してみる。


意識や圧が弱くなってるとおもいます。


今一度踏みしめれば
調子が戻ります。


今後も後ろ足中心の記事が続くと思われます。
飽きずにやりましょう。



あのミックでさえこの意識をとても大事にしています。
ちょっとでも腰が前に行ったら
すぐお尻を引き上げ
後ろに持っていく動きをします。


あのミックでさえです。
いかに大切な動きかわかってもらえると
思います。


では。



追伸:メールをいただいている皆さま、メールの返事が遅れています。
いま順番に返信させていただいています。

いましばらくおまちください。





メルマガ登録まだのかたは是非


http://www.mag2.com/m/0000249855.html




毎週月曜の9:00に配信します。


http://ameblo.jp/sturf420

ツイッターやっています。
是非フォローしてください。


登録はこちらからです。


http://twitter.com/


ここで登録してから
私をフォローしてください。


https://twitter.com/uhey_taj





にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
posted by 田地 悠平 at 12:27| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです^^

お借りしてるフラットデッキ乗りました。

結果めっちゃ難しい板だなーと思いました^^;

ムネくらいのそこそこパワーのある波でした

テイクオフは難なくできるのですが、

そこからいつものように波のパワーゾーンに

板をあげようとする前にボトムまでストーンと

落ちてしまいすぐに波につかまってしまいます

これはなれれば大丈夫になるのか、

あきらめて、ノーマルのいままでの板みたいな

レールがテーパーのものに変えて練習していった

ほうがいいのかどちらがバックフッターとして

これからいいんでしょうか??

教えてください^^;
Posted by SR杉本 at 2010年10月02日 14:29
先日のコメントの感じではなくなってきたので、

コメントしなおします^^;

なれてきたのか、なんなのかわかりませんが

フラットデッキすごくいいです^^

前の板より薄くて小さいのにすごく波の

パワーも感じますし、ターンをすると

なんかすごく気持ちがいいですーー^^

もう少し乗ってみます^^
Posted by SR杉本 at 2010年10月05日 09:18
SR杉本さん

早速のレポートありがとうございます。
まず一発目のコメントです。


凄いです。
見事です。私が初めてフラットデッキに乗った時とまったく同じ反応です。私は実はそれでしばらくフラットデッキを封印しました。


おかしい。この板は絶対にミスシェープだ。確認のためにYUに電話したほどです。


何故乗れなかったか。ずばり前足に乗ってたからです。なのでSR杉本さんもバックフットがだいぶ見についてはいるもののまだ少し前だったんですね。


とはいえ2回目のレポートでは調子よいと言ってるのでそのあたり調整ができてるということです。見事に後ろにポジションをとっていますね。


私はと言うと当然その時は前足君以外のなにものでもなかったので、そのご1年以上板には乗れませんでした。


それがあって今があるんです。私がフラットデッキにのらなければこの理論は完成していません。


結論YUのフラットデッキは後ろ足で乗る人には最高の板と言えます。上級者しかのれないというのはそこにあります。


上手い人は後ろにのる時間がかならずあるということです。


がんばって乗り続けてください。

Posted by 田地 悠平 at 2010年10月07日 21:27
コメントありがとうございます^^

そうですか、師匠も最初そうだったんですね^^;

先日胸くらいの結構いい波でお借りしてるYUフラットデッキ乗りました^^

やばいですホントやばいです!!

めっちゃくちゃいい板です!

後ろにしっかり乗れたときレールの反発力を
すごく感じてターンがすごくするどい感じが
しました^^

でも前に少しでもいくと、すぐこけたり、ひっかかったりします。

この前にいくと調子悪いってところがもう大好きです!

フラットデッキすごい!!そう思いました!^^
Posted by SR杉本 at 2010年10月08日 09:29
SR杉本さん


レポートありがとうございます。
そうですか調子いいですか。フラットデッキって後ろ足に乗れないと機能発揮できないんですよね。


あなたがそれに乗れているのが驚きです。そうとう腕前をあげていると察します。


私は1年以上乗れませんでしたからね。


おっしゃるとおり前に行くと調子悪くなるというのが最高に良いですよね。


板が教えてくれるのですから。それだけ乗れるなら迷いはないでしょう。


いっちゃってください。
Posted by 田地 悠平 at 2010年10月10日 07:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/164413058

この記事へのトラックバック