サーフィンスクール机上で学ぶサーフィン上達法(中級者)

私にサーフィンを教えてくれた安宅のマー君におくります
20080301203209.jpg

2010年10月10日

自分から動け。動かされるな。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ


昨晩ストレッチをしていた。
最近ようやく骨盤を立てたまま長座をできるようになった。
今まではハムが硬く、足を伸ばして座ると
骨盤が後傾し猫背になっていた。


ようやく足を伸ばして座れるくらいの柔軟性は得た。
引き続きやって行こう。


そのストレッチをしているときに大変なことに気づいた。
今までの方法はおそらく効率が悪かったのだ。


みなさん。ストレッチはどんな感じでやりますか。
例えばハムを伸ばすとき。


先ほどのように長座になります。そして
上体を前に倒していきます。
ハムが硬いので当然引っ張られて痛くなります。
適度な伸びを感じながらその状態をキープします。
そうやって徐々に伸ばしていく。


それがストレッチだと思っていました。
皆さんはどうですか。


でもそれおそらく駄目だと昨日気づいたのです。
駄目というより効率が悪い。


ハム自身に自ら伸びようという積極性を感じないんです。
上体を曲げたから結果的に伸ばされたみたいな感じです。


それでは駄目ですよね。


サーフィンと同じで直接関与している部分から動きたいですよね。


なのでハムの内部から伸ばしていこうとしないといけないんです。


ハムの真ん中あたりの筋肉に意識を置き
それを外に伸ばしていく感じストレッチするんです。


それだけで全然違います。
ハムの両端をひっぱるとハムは抵抗します。


中心から外に向かって伸ばすときは
抵抗がない気がします。


こんなことに昨日はじめて気づきました。
これからストレッチが楽しみです。


サーフィンも全く同じことが言えます。
太ももをひねることからサーフィンを始めるんです。


上体をひねるから足がひねられるも当然ありですが
私は前者を選びます。


バックフッターは当然前者です。







メルマガ登録まだのかたは是非


http://www.mag2.com/m/0000249855.html




毎週月曜の9:00に配信します。


http://ameblo.jp/sturf420

ツイッターやっています。
是非フォローしてください。


登録はこちらからです。


http://twitter.com/


ここで登録してから
私をフォローしてください。


https://twitter.com/uhey_taj





にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
posted by 田地 悠平 at 06:57| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
田地教祖さま、こんばんは。
ご無沙汰してます。

先週も海行ったんですが良くありませんでした。
今日も海行きました。
混雑しているだけでくとても厚い波でシフトして入ってきておまけにカレントもあって同じ位置をキープしているのが困難でした。
そしていつもより10cm長く浮力もある板を使用しました。ノーズも板幅もテールも広めで重量も重いです。185cm、52cm、6cmぐらいでしょうか。
この板を使った理由は重いので振り回すことができない。そしてドルフィンがやりにくいからです。当然レールをしっかり使わないと走らない、浮力があるのでテイクオフの時ノーズを両手でしっかり落とし込まないと走らない。
これでいいのです。
歩くテイクオフ、H2Bの練習のためです。
ドルフィンで板を思い切り沈める練習でもあります。
それでこの波のコンディションでは全然乗れませんでした。
既にパドルも疲れています。
これでは納得できないのでアウトサイドを諦めてインサイドに移りました。
待っているとワイドですがホレる波が入ってきます。
抜けられなくて波に捕まってもいいやと思いパドルを開始。
いい感じで板が滑り出したので浮力のあるノーズをおもいっきり押して落とし込み波の斜面に合わせ歩くテイクオフ。
ワイドな波なのでもう前方が壁になって切り立ってきているけど後ろ足を踏ん張って体を波側に倒すとフィンとレールが波を捉えてブーンと加速して一気に波のトップへ。そして後ろ足の膝を強く内転させると板はボトムへ。決して上半身の先行動作はしていません。また後ろ足を踏ん張って体を波側に倒すとトップへ。
抜けられちゃいました。
板の重さも感じませんでした。別に前足で板を振り回した訳でもありません。ちゃんとドライブしてました。
一人でニヤニヤしました。
今日はアウトサイドで乗れないからと諦めて帰っていたらこういう経験はできませんでした。
なんでもやってみないとわからないものです。
今日は良い日でした。
バックフット万歳!
身体じゅう筋肉痛です。
Posted by 先に帰った男 at 2010年10月11日 21:45
お疲れ様です!師匠
月曜日はまずまずの日本海でした。(((^^;)

サイズは腰はら張ってくる波でした。

最近の課題ボトムターンを意識しておこないました。

最初の一発目は、胸ぐらいのセットをつかみテイクオフからボトムに下り、ターン開始しました。

しかしながら右足が伸びはじめ倒れそうになり、途中でやめ角度の浅いターンでした。

しかしながら波に力があり一応テールを踏み込んいいトップターンでしたが………

課題のボトムターンがいまいち

そのあともボトムターンをしようとしたら前足に荷重がかかった浅い角度のターンやそのままたおれたり…

なぜだ?と考えました
腰は後ろにしているのにどうして?

そう思いながら何度かやっているうちにどうもフロントボトムターン開始時に右足をねじりはじめが遅い事とねじる力が弱い為、波の圧力にまけ、ねじりがなくなっている事がわかりました。

そして次のミドル付近のもも波をテイクオフしました。ボトムターン開始前に右足のねじり込みを完了しねじりをロックするような感じにしました。

そのままボトムまでおりターン開始はそのまま倒れるように荷重をかけた瞬間でした。

右足一本に荷重がかかりテールを中心にぐるぐるみたいに回りだし、
今までない急角度でトップにむかい始めました。

波自体に力がないのにスピードのある鋭角のある右足一本のボトムターンが出来て驚き、さらに今まで以上にトップターンのかえしも非常に簡単でした。

しかしながら時間がなくなり海を渋々あがりました。

師匠非常に抽象的な表現で分かりにくと思いますがこのやり方、感覚があっているのでしょうか?


Posted by SRシオヅ at 2010年10月13日 05:52
先に帰った男さん

いつもレポートありがとうございます。
なるほど。かなり大きい板ですね。

インサイドの掘れた波でも滑り出した速かったので乗れたのですね。


乗った後は余裕ですね。もともと速い波なのでパワーは充分です。それをしっかり後ろ足でコントロール出来たので


完璧なサーフィンになったのですね。


これで前に乗ってたら走って終わっています。
当然板がでかいので回りません。


全ての要素がからみあってクリア出来たわけですね。素晴らしいです。


最近質問が多いんです。どれくらいH2Bやればよいですかというのが。


そのときは迷わず先に帰った男さんの事をはなします。


徹底的にやれば必ず上達する。急がば回れですよと。


先に帰った男さんのレポートいつもたのしみにしています。これからもよろしくお願いします。



では。
Posted by 田地 悠平 at 2010年10月14日 18:38
SRシオヅさん


書き込みありがとうございます。


感覚的には正しいですね。もも波で鋭角にあがれてしかもトップターンが決まったということは正しい動きだと想像できます。


ボトムターンは良いと思います。


さらにレベルの高いものを要求するならトップまでの間に後ろ足の引きつけが入ります。それにより一瞬前足に荷重されます。


そのあと再び後ろに戻り
トップターンです。

そうとうハイレベルなことを書いていますがミックとかはこのイメージでサーフィンしています。


ずっと後ろだとピボットみたいなターンになり
前後の動きが出てこないんですよ。大きい波だと乗れなくなります。


この動きは小波では今のシオヅのレベルでは不可能に近いです。でもある程度サイズがあるときは是非この動きをイメージしてサーフィンしてください。


胸くらいでできるようになって、無意識に落とし込んでください。


そうすると出来るようになります。


でもももで鋭角は立派です。あなたの成長ぶりがとてもうれしいです。


ひきつづき頑張ってください。



では。
Posted by 田地 悠平 at 2010年10月14日 18:45
いつも楽しみにブログを拝見しております。

体が硬いのでストレッチには凄く興味があります。

今回の記事の中に

"ハムの真ん中あたりの筋肉に意識を置き
それを外に伸ばしていく感じストレッチするんです。"

とありますが、これは意識だけですか?
それともハムの真ん中から伸ばす方法が
あるのですか?

よろしければ教えてください。
Posted by ひろ at 2010年10月15日 10:00
ひろさん


こんにちわ。
書き込みありがとうございます。


回答おそくなって申し訳ありません。


ハムの真ん中からというのは意識だけですね。両方端をそとに引っ張るイメージだと、筋肉が引っ張られまいと縮む感じがするんです。


なので膝と股関節の中間あたりを外に広げる感じにしています。


実際の方法は特にないんです。意識だけです。一度やってみてください。


私はそれで変わりました。


返事遅くなってすみませんでした。これからもよろしくお願いします。
Posted by 田地 悠平 at 2010年10月31日 00:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/165221561

この記事へのトラックバック