サーフィンスクール机上で学ぶサーフィン上達法(中級者)

私にサーフィンを教えてくれた安宅のマー君におくります
20080301203209.jpg

2011年07月29日

フラット フラット フラット

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

当ブログは、私の主観はいりまくりです。
サーフィンの上達法について語っていますが
完全な独学です。
あってるかどうかもわからないので
自己責任でお読みくださいませ。


はじめてのかたは
こちらを最初にお読みください。


http://surfingproduce.seesaa.net/article/172498383.html



youtubeで動画見ていました。
思い切りかっ飛んで行って
スラッシュで大量にスプレーを飛ばしている
ヒップバッカーを見ました。


なんともはや
美しすぎます。


切り立った波なのでほとんど波側のレールしか使っていません。
スラッシュの前の最後の浅めのボトムターンからレールを切り替えて
フィニッシュ。


当然レールを切り替える前にはフラットが入ります。
このフラットが美しすぎるんです。


ものすごく丁寧にしっかり時間をかけて丁寧に切り替えているように見えます。
実際のスピードは怖ろしく速いので
もちろんフラットの時間は一瞬です。


でもそうは見えません。
とてもゆっくりに丁寧に見えます。


雑に切り替えてないからです。
丁寧に作って行ってるからそのように見えるんです。


ピカソのデッサン。
それはそれは正確で美しいそうです。


基本があってのあの抽象画なんですね。


ヒップバッカーの彼も丁寧にターンのイメージをトレースしていると思います。


スラッシュは当然ターンの前半から踏める体制にあり
そしてそこから踏み始めるので
スピードがあるのもあいまって
それはそれは
凄い量と長い時間のスプレーが飛びます。


ボトムターンで上体を閉じてひっぱり
トップターンでは先行動作で
上体を開くサーフィンは切れがあります。


ですが
私は開いたままのボトムターンが好きなんです。
たまらなく好きなんです。


たまにこのように怒涛のごとく
ブログを書きなぐりたくなる時があります。


動画を見てテンションがあがったんでしょう。
お許しください。


よくよく考えるとこのブログは
本当に偏っていますね。ヒップバッカーが好き。
だから書いている。それでよいですよね。
という感がでていますよね。


でも本当凄いです。ヒップバッカーの手だれたちのサーフィンは。


あー美しすぎる。




■初心者用ブログ

http://ameblo.jp/sturf417/

■無料メルマガ

http://www.mag2.com/m/0000249855.html

■ツイッター

http://twitter.com/uhey_taj

■フェースブック

http://www.facebook.com/hipbacker





にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ







posted by 田地 悠平 at 09:13| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。
湘南は台風波がHIT中でございます。
H2Bもぶっ飛んでストークしてしまいました…
チューブもくぐりなかなかでした。
自分的にはHBHFが決まり抜けられたのかな?と思い込んでいます笑。

ミックのチューブライディングの完璧なH2Bがきっと究極なのかなと。

小さめ速めのチューブはHBHFがいいのか?と思いました。

そういえばフラットを長くする練習はアルペンのスノーボードの有名な方が昔、言ってて良く私も練習しましたよ。

しかしサーフィンでフラットを意識するのはかなり難しいですね。
Posted by 湘南@ヒップバッカーボーイズ at 2011年08月06日 21:53
田地さん、お久しぶりです。
鹿児島も台風波HIT中です♪
フラットを意識するのは難しいですね…。苦戦中です(泣)

youtubeの動画は、誰ですか?とても気になります。ぜひ教えて下さい。
Posted by カズ at 2011年08月07日 21:51
湘南@ヒップバッカーボーイズさん

書き込みありがとうございます。湘南波ヒットですか、良かったですね。堪能されたようでよかったです。

H2BとHBHFずばりご指摘の通りですね。ストールして入って、頭の重さで前に荷重して抜ける感じですね。

スノーボードもそうなんですね。フラットを意識すると違ってくるんですね。わたしもそれでスキーが上手くなりました。

おっしゃる通りサーフィンで意識するのは相当難しいです。とりあえずその瞬間があるとおもうだけでも全然いいですね。


Posted by 田地 悠平 at 2011年08月16日 04:37
カズさん


九州もヒットですか。それはそれは良かったです。


フラット難しいですよね。弟子もみな難しいといっています。私の描写に問題があるのかもしれません。少し考えてみます。


youtube誰かわからないんですよ。とりあえずみてたやつのURL貼っておきますのでみてみてください。


http://www.youtube.com/watch?v=BYzsr6PPCbI&feature=related


デーンしかわかりません。
二人目の人のサーフィンが渋いです。


お役に立てますかどうか。
よろしくお願いします。

Posted by 田地 悠平 at 2011年08月16日 04:49
1:34位にスラッシュしてるのはブルース・アイアンですね〜あのくらいスプレー飛ばしてみたいものです。

緩斜面でターンしながらフラットを長くとる、みたいな練習ができればいいんでしょうね〜。
頭くらいでホレないでダラダラ崩れる波で左右にターンみたいな。

ビーチブレイクじゃあ、かなり無いシュチュエーションですね…
Posted by 湘南@ヒップバッカーボーイズ at 2011年08月16日 19:50
湘南@ヒップバッカーボーイズ

書き込みありがとうございます。
ブルースでしたか。カッコよすぎます。背中側のレールのとらえが速いのですね。だから
あんなかんじでスラッシュ出来る。


あの形好きです。たいかいでできれば厚い波の時有利ですね。がんばってものにしたいですね。


では。
Posted by 田地 悠平 at 2011年08月16日 20:12
すみません。返事遅くなりました。
動画見ました!
ブルースは前から好きなサーファーです。いつかこんなサーフィンができるといいんですが…。

動画ありがとうございました。
Posted by カズ at 2011年09月05日 11:56
カズさん

ご丁寧にありがとうございます。
ブルース本当かっこいいですよね。

彼がまだキッズのころノースを先の折れた板でさっそうとクルーズする姿がいまだに脳に残っています。素敵です。

本当いつかこんなサーフィンしたいです。
がんばりましょう。
Posted by 田地 悠平 at 2011年09月17日 06:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック