サーフィンスクール机上で学ぶサーフィン上達法(中級者)

私にサーフィンを教えてくれた安宅のマー君におくります
20080301203209.jpg

2015年06月04日

安定と不安定

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

当ブログは、私の主観はいりまくりです。サーフィンの上達法について語っていますが完全な独学です。あってるかどうかもわからないので自己責任でお読みくださいませ。


はじめてのかたは、こちらを最初にお読みください。

http://surfingproduce.seesaa.net/article/172498383.html


初心者や初級者が上達するには、安定を積極的に追求していったほうがいいです。そのほうが上達が早い。安定した大きめのボードを選んで、膝をしっかり曲げて腰を落としたほうが安定します。

そうやってのったほうが、のれる回数も、波に乗っている時間も長くなるのでお薦めします。

ところが一転、中級者が上級になろうと思ったら、安定を目指しすぎてはだめです。オフザリップやカットバック、そしてエアーなど、アグレッシブに板を動かそうと思えば、安定は邪魔になります。上級になるほど、小さくて軽い板を選ぶのは、よく動くようにです。

これに加えて、波に対して不安定な板の状態を作るとさらに板は動きやすくなります。その方法のひとつに、のっているサーファーの重心を高くする方法があります。重心が高いほうが不安定です。膝を曲げて腰を落としたほうが安定します。

当然重心が高いと、安定しませんから、転びやすくなります。板も小さくなっているので、少しでも板の重心を外すと転んでしまいます。前後左右上下、どの方向もシビアなポジションで、完璧な位置にのらないと、サーフィンできなくなります。

非常に表現が難しく、独特になりますが、このような小さいな板にのるためには、サーファーはシビアなポジショニングを求められます。板が小さいので、すこしでも違うポジションにのってしまうと、板は機能しません。ここしかないというポイントにのってください。

このポジションをとれば、板とサーファーの関係は抜群に安定します。足の裏に板が貼りついているかのように感じ、どこにもいけますし、どんな感じになっても、板から足が離れる感じがしません。

次は板と波の関係です。これはものすごく不安定な関係です。板は波の上をフラフラと自由自在に木の葉のように動くことができます。イメージとしてはラグビーボールを半分に切ってその上に乗っているような感じです。

ラグビーボールを尖った方を結んだ線で真っ二つにきります。切断面はサーフボードの形に似ていますよね。中は空洞ですので、そこにウレタンか何かを詰めてその上に立てるようにします。ラグビーボールはサーフボードくらいの大きさをイメージしてください。

それをアスファルトの上において、その上にたってください。どうですか、不安定でしかたないですよね。サーフィンしているときってそんなイメージなんです。前後左右にいつでも動ける感じなんです。

このあたりは伝わりづらいと思うので、また書いていきますね。サーファーが自分の体のちからを収れんさせて、板にその力を伝えると、ラグビーボールに乗っているような感じでのれるのです。もちろんレールがあるので、それを水面にかませば、きっちり安定しますので、ラグビーボールにのるほど難しくはありません。

それでも板は前後左右に動かしやすい感じは、ラグビーボールにのっている感じです。

この記事を読んで、わかる、その感覚なんとなくわかるというかたは、かなりの上級者です。小さいと言っても180センチ前後ある板を動かすには、力を収れんさせて、板に働きかけないといけません。

そのために必要なのは、ブログで何回も書いています、骨盤の後傾です。お尻の穴をしめるような感じで使えれば、この感覚を味わえます。そのあたり、また書いていきます。

板は波に対して不安定だから、よく動くというのを覚えておいてください。いつか、なるほど、意味がわかったってときがきますから。

facebookページのほうでは、プロの動画を解説しています。よろしければそちらもみてください。特にこの記事のコロへさんは腰がとても高く不安定な状態を作り出しています。よろしければ是非

https://www.facebook.com/hipbacker/posts/843448429025869




■初心者用ブログ
http://ameblo.jp/sturf417/

■無料メルマガ
http://www.mag2.com/m/0000249855.html

■ツイッター
https://twitter.com/backfootschool

■フェースブック
http://www.facebook.com/hipbacker





にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ





posted by 田地 悠平 at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/420087385

この記事へのトラックバック