サーフィンスクール机上で学ぶサーフィン上達法(中級者)

私にサーフィンを教えてくれた安宅のマー君におくります
20080301203209.jpg

2016年06月14日

テイクオフ直後におこっている前後の荷重移動

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

当ブログは、私の主観はいりまくりです。サーフィンの上達法について語っていますが完全な独学です。あってるかどうかもわからないので自己責任でお読みくださいませ。

はじめてのかたは、こちらを最初にお読みください。

http://surfingproduce.seesaa.net/article/172498383.html


このブログでは、テイクオフは2種類あり、
そのうちのひとつを推奨しています。
当然ですが、いつも書くのめんどくさいですが、
どちらがいいとか悪いとか言っているのではありません。
わたしは、そのやりかたが好きで
それをやっているに過ぎないので、
あしからずご了承くださいませ。


テイクオフは


猫のように素早く飛び乗るテイクオフ

歩くように、後ろ足、前足と足を進めていくタイプ

あります。


飛びのるタイプは、両足が同時に着地します。


歩くタイプは、当然、後ろ足が先に着地し、
そのあと遅れて、前足が着地します。


わたしが好きなのは、後者の、歩くテイクオフです。


歩くテイクオフは、テイクオフ直後、
後ろ足を、うしろのデッキパッチに乗せた時から、
荷重移動がはじまります。


板が滑りだして、後ろ足を後ろにおきます。
後ろに重心がかかるので
ストールのような感じになります


私はその瞬間がたまらなくすきです
テール側のレールを
波に引っ掛けるようなきがします。


そして、今から波と一緒に、
波は塊となって
岸に向かって行きますよね
それについていくぞって
感じになるのです、後ろ足を
置いて引っ掛けた瞬間に


後ろ足をおいたら、
ほとんど間をおかず
前足を前におきます。


置いた瞬間、後ろ足を
ひきつけます。


そうすると、その瞬間
前足に荷重されます。
そうです、ストールから
一転して、加速の状態になるのですね。


ちなみに、飛び乗るテイクオフは、
テイクオフ後一気にこの状態になります。
いきなり加速しますから、
速いですよね。
これはもう好みの問題です。
歩くテイクオフは、
そういう意味で
ワンテンポおくれます。


その状態が
この写真です
1452337_597972926906755_630784097_n.jpg

後ろ足が抱え込まれ
前に荷重されている様子がみてとれます。
これで一気にボトムまで降りていくのですね。


この状態でボトムに向かって降りていきます。
で、ボトムターンにはいるわけですが
最下点にはいる少し前から、
徐々に後ろ足を踏み始めます。


ターンしないといけませんからね、
ターンの時は後ろ足が基本です。


後ろ足を踏み始め
ボトムターンにはいる、
これがボトムターンまでに
おこる体重移動です。


いかがですか
思っている以上に
頻繁にされているでしょう?
体重移動。


歩くテイクオフは、
飛び乗るテイクオフにくらべて
1行程多いのですね。


これをめんどくさい、
時間がかかるととるか、
行程が増えて楽しいととるかは
個人の判断です。


私は断然歩くテイクオフですね。


これね、波が速い時いいんです。
波が速い時は、ボトムに降りずに
トップを走って行きたいですよね、
その時に便利です。


後ろ足を置いて
レールを引っ掛けた瞬間に
踏みます。


すると、板がワンテンポ速く
走り出します。


イメージだけの問題かもしれませんが
これができるようになって
速い波が楽しくなりました


それをメリットとるか
失速ととるかは
みなさんしだいですが


歩くテイクオフ、
もしよければお試し下さいませ



■初心者用ブログ
http://ameblo.jp/sturf417/

■無料メルマガ
http://www.mag2.com/m/0000249855.html

■ツイッター
https://twitter.com/backfootschool

■フェースブック
http://www.facebook.com/hipbacker

■インスタグラム
インスタ始めました。よろしければフォローをば
https://www.instagram.com/misao_k/


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ





posted by 田地 悠平 at 15:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする