サーフィンスクール机上で学ぶサーフィン上達法(中級者)

私にサーフィンを教えてくれた安宅のマー君におくります
20080301203209.jpg

2016年06月20日

カットバックは目線でリードかいなか

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

当ブログは、私の主観はいりまくりです。サーフィンの上達法について語っていますが完全な独学です。あってるかどうかもわからないので自己責任でお読みくださいませ。

はじめてのかたは、こちらを最初にお読みください。

http://surfingproduce.seesaa.net/article/172498383.html


カットバックでの動き出し



フロントフッターとバックフッター(ヒップバッカー)
では違う


カットバック、
ここではフロントサイドのラウンドハウスとしておこう


浅めのターンからはいって
切り替えを通って
トップターンにはいる


そのトップターンに入った時に
そこからターンをしていくのだが
そのさい、何でリードするかだ。


最終的には
後ろ足を軸に
腰が回転しないと
板はきっちり回っていかない
そのために、
腰を後ろ足の上で回すためにどこでリードするかだ


それがフロンフッターと
バックフッターで違うのです


フロントフッターは目線でリードする




先行動作ってのを聞いたことがあるだろうか
先に行なう動きだ。


カットバックで回転するために、
その先行動作を目線でやるのが
フロントフッターの特徴だ。


行き先を見る
すると首を軸に顔が回る
つられて肩が回る


そして腰がまわって
板が回転する


これがフロントフッターの
先行動作だ


フロントフッターでも
目線ではなく


肩先行とか
いきなり腰を回転させるという人もいるが
あくまで


フロントフッターは上から回るイメージがある
大きく肩を開いて
それでひっぱっていく


バックフッターは下から




バックフッターは下から動く
わたしは太ももから動くが
足の裏をデッキパッチに押し付けながら
回すようにするひともいる


いずれにせよ下からだ。
一番高くても
太もも


太ももを内転させることで
腰を回し


その勢いで肩を思いきってひらく


ほんの少しだが
下から動く


もちろん、腰が回った結果
肩が動き始めたのをきっかけに
みずから、その勢いで肩を回すときもあるが


あくまでも
板を回すのは
下からの動き


これがフロントフッターと
バックフッターのサーフィンの
大きな違いのひとつだと思われる
スクリーンショット 2015-06-28 09.02.50.png
もちろん、いつもかくが
どちらがいいとかわるいとか
優位性はない


ミックファニングはバックフッターで
パーコはフロントフッターだ


どっちが上手いなんてない
そこにあるのは好きか嫌いかだ


もしあなたがバックフッターがすきなら
より多くの情報が
こちらにあるので↓参考にしていただきたい


http://www.facebook.com/hipbacker


もっと詳しい情報が色々必要なら
メルマガでも書いています。


毎週月曜とか火曜日に配信しています。
ご登録まだのかたはお願いします
無料です。


セミナーの案内とか、
イベントのお知らせとかは
そちらでやることが多いですので
おみのがしなく

http://www.mag2.com/m/0000249855.html


#他のメディアでも↓サーフィンのこと書いているのでぜひごらんください

■初心者用ブログ
http://ameblo.jp/sturf417/

■無料メルマガ
http://www.mag2.com/m/0000249855.html

■ツイッター
https://twitter.com/backfootschool

■フェースブック
http://www.facebook.com/hipbacker

■インスタグラム
インスタ始めました。よろしければフォローをば
https://www.instagram.com/misao_k/


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ





posted by 田地 悠平 at 12:56| カットバック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする