サーフィンスクール机上で学ぶサーフィン上達法(中級者)

私にサーフィンを教えてくれた安宅のマー君におくります
20080301203209.jpg

2016年07月09日

フロントサイドのトップターンでかかと側のレールを使っていますか

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

当ブログは、私の主観はいりまくりです。サーフィンの上達法について語っていますが完全な独学です。あってるかどうかもわからないので自己責任でお読みくださいませ。

はじめてのかたは、こちらを最初にお読みください。

http://surfingproduce.seesaa.net/article/172498383.html


4ヶ月半ぶりにサーフィンしました
完全に会議室サーファーになりました


サーフィンするのも目的ですが
調査も目的です、アナリストですからね
サンプルはしっかり集めないといけません


台風のうねりが届いているのか
ワイドでしっかりしたうねり


地形がよかったのと
向きがよかったのと
また風もあってたのものあって
ダンパーにはならず
チューブもある
速い波でした


速い波だけではなく
ひらく波もあって
結構たのしめました


そんな中
もったいないなあという
サーフィンする人が
結構いました


毎回思うのですが、
フロントサイドのトップターンが
苦手な人が多いです


ものすごく綺麗な
ボトムターンをして
一気に波を駆け上がるのに
トップターンが
上手くできません


これ本当に多かったです。
かかと側のレールを
上手く使えないのですね


カットバックのときは
みな使っておられるのに
トップターンになると
これができない


なので、これは
できないのでは
意識していないのだと
思います


ボトムターンします
トップにあがりました
きりかえしますそこで
かかと側のレールをいれる
意識をするだけで


かかと側のレールを上手くつかえ、
降りていくのも
切れがでてくるのですが
12513916_979118235458887_4750985219005892444_o.jpg
(ボトムで後ろ足を踏んで、引きつけながらレールを切り替え、かかと側のレールをセットし終えたところと言った感じです。ここから後ろ足を踏み伸ばします)
トップでは
つま先側のレールを抜いて終わっているので
そのまま
ボヨヨ〜ンと
ボトムにおちてしまいます
ターンの連続性がでてこないのですね


これを意識すると全然かわってきますね
キレキレになってきます
ボトムターンも
カットバックもできるのに
それができないってことは
意識のもんだいだけです


ぜひ
かかと側のレール使っていただきたいです


追伸:

セミナーを近々開催しようと思っています
セミナーの案内はメルマガで
最初におこないます


興味がある人は
メルマガ登録おねがいします


登録しているのに
届かないという人は
迷惑メールフォルダーをみてみてください
月曜か火曜かたまに水曜になることもありますが
発行して以来8年間


1週も欠かすことなく配信しています
そういえばメルマガ届いていないなあと
心当たりのあるかた
迷惑メールフォルダーをみてください


もしそこにあったら
このメールは迷惑メールではないという
ボタンがあるので押してください


何回やっても
ちょこちょこ迷惑フォルダーにいくので
定期的におこなっていただければ
さいわいです


http://www.mag2.com/m/0000249855.html


#他のメディアでも↓サーフィンのこと書いているのでぜひごらんください

■初心者用ブログ
http://ameblo.jp/sturf417/

■無料メルマガ
http://www.mag2.com/m/0000249855.html

■ツイッター
https://twitter.com/backfootschool

■フェースブック
http://www.facebook.com/hipbacker

■インスタグラム
インスタ始めました。よろしければフォローをば
https://www.instagram.com/misao_k/


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ





posted by 田地 悠平 at 21:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする