サーフィンスクール机上で学ぶサーフィン上達法(中級者)

私にサーフィンを教えてくれた安宅のマー君におくります
20080301203209.jpg

2017年03月17日

見事なまで基本に忠実なアップス

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

当ブログは、私の主観はいりまくりです。サーフィンの上達法について語っていますが完全な独学です。あってるかどうかもわからないので自己責任でお読みくださいませ。

はじめてのかたは、こちらを最初にお読みください。

http://surfingproduce.seesaa.net/article/172498383.html

昨日のブログの動画をもう一度
みましょう

ショルダーが張っていない波で
アップスをかけています

いっぱつトップターンをして
そのあとカットバックをして

波がたるくなってきて
つなぐために
アップスをします

波がたるく切り立ってないので
つま先側で踏んで
かかと側でも踏んで
加速しようとしています
いわゆるしごくという動きですが

こんな若い子が
両方のレールを使って
つま先側でも
かかと側でも
踏んだほうがよくねえ
って感じでやっていることに
感動すら覚えます

0:22から
つま先
かかとと
踏んで踏んでを繰り返し
スピードが出た時点で
カットバックをしています
0:29あたりです

カットバックに
自然に入れるのは
レール
フラット
レール
フラット
という流れを常にやっているからです

カットバックのときは
かかと側のレールを長く入れるだけなので
全部アップスの延長線上にあります

この動き
見ていると簡単そうに見えますが
かかと側のレールをしっかり
踏みながらこれだけ使える人ってのは
そうはいません

彼女はこのころから
それができていて
それをやりつづけて
やがてCT入りしたのです

私はもうこの感じのアップスはできますが、
もしできていないなら
この動画だけを
あながあくまでみて
この練習をしまくります

それほど
基本に忠実で
ものにしたい動画です

4拍子のアップス
ぜひものにしましょう






#他のメディアでも↓サーフィンのこと書いているのでぜひごらんください

■初心者用ブログ
http://ameblo.jp/sturf417/

■無料メルマガ
http://www.mag2.com/m/0000249855.html

■ツイッター
https://twitter.com/backfootschool

■フェースブック
http://www.facebook.com/hipbacker

■インスタグラム
インスタ始めました。よろしければフォローをば
https://www.instagram.com/misao_k/








posted by 田地 悠平 at 00:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする