サーフィンスクール机上で学ぶサーフィン上達法(中級者)

私にサーフィンを教えてくれた安宅のマー君におくります
20080301203209.jpg

2018年01月10日

ボトムターンは止まる

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

当ブログは、私の主観はいりまくりです。サーフィンの上達法について語っていますが完全な独学です。あってるかどうかもわからないので自己責任でお読みくださいませ。

はじめてのかたは、こちらを最初にお読みください。

http://surfingproduce.seesaa.net/article/172498383.html


サーフィンって
のぼりのエスカレーターを
歩いて下っているような
感じです

水は下から上に流れていて
エスカレーターのようです

そのエスカレーターを
逆に歩くことが
テイクオフで上から下に滑っていく

ボトムではレールを入れることによって
停まることになり
水の流れが
トップにあなたを運んでくれる

トップに行ったら
摩擦を少なくして
重力を利用して
降りていく

これの繰り返しが
サーフィンですね

下から上に流れている水に
摩擦をできるだけ少なくして
下に降りていき

上に戻るために
その水にレールを引っ掛けて
止まる

すると水が体ごと上に運んでくれる
という感覚ですね

転ばないように
バランスをとらなきゃって意識が
必要かもですね











#他のメディアでも↓サーフィンのこと書いているのでぜひごらんください

■初心者用ブログ
http://ameblo.jp/sturf417/

■無料メルマガ
http://www.mag2.com/m/0000249855.html

■ツイッター
https://twitter.com/backfootschool

■フェースブック
http://www.facebook.com/hipbacker

■インスタグラム
インスタ始めました。よろしければフォローをば
https://www.instagram.com/misao_k/








posted by 田地 悠平 at 10:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする