サーフィンスクール机上で学ぶサーフィン上達法(中級者)

私にサーフィンを教えてくれた安宅のマー君におくります
20080301203209.jpg

2008年02月02日

サーフィンやめないで

せっかく大変魅力的なサーフィンに出会い、始めたのにやめられる方もおられます。さまざまな理由がありますが、一番多いのはパドルが非常に辛くやめられる方で、相当数にのぼります。

波の上にたち、その快感を味わった方は、何らかの形でサーフィンと繋がっておられるのですが、その中でもやめられるかたがおられます。

その中に私が唱えている、前足過剰症候群のかたが含まれます。

何故彼らはやめるのか?多分板をコントロール出来ないからです。車やバイクの運転が楽しいのは自在にコントロールして行きたい所にいけるという部分だと思います。

サーフィンも当然自分でコントロールできるとその楽しさは倍増します。板をコントロールするのはテール部分です。テールに荷重することで板をコントロールします。

方法は問いません。フロントフットスタイル、バック、中間でもなんでもいいです。

常に前にステイしている人は、ぜひ一度後ろに行ってみてください。

楽しさが倍増しますから。是非。

メルマガではその方法について、順を追って書いています。興味のある方は是非ご登録お願いします。

では。

人気blogランキングへ


posted by 田地 悠平 at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック