サーフィンスクール机上で学ぶサーフィン上達法(中級者)

私にサーフィンを教えてくれた安宅のマー君におくります
20080301203209.jpg

2012年02月09日

サーフィン ボトムターン トップターン

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ


当ブログは、私の主観はいりまくりです。
サーフィンの上達法について語っていますが
完全な独学です。
あってるかどうかもわからないので
自己責任でお読みくださいませ。


はじめてのかたは
こちらを最初にお読みください。


http://surfingproduce.seesaa.net/article/172498383.html

レールを入れ替えてターンを繰り返すのがサーフィンと思っています。

レールtoレールですね。
左右のレールを切り替える方法は
おおきくわけて二通りあります。
体のどこかをひねる方法と
体を傾ける方法です。

Hipbackerは使い分けます。
胸側へのターンは
体を傾ける事から
背中側へのターンは
後ろ足のどこかをひねることから
はじめます。

左右対称ではないのが特徴です。

フロントフッターはどちらのターンも
体を傾ける事からはじめます。

傾けてレールを入れてから
体のどこか
この場合腰を
回転させ
ターンします。

両方のターンとも
おなじ動きからはじめるので
シンプルです。

ヒップバッカーは違います。
胸側はまずレールを入れます。
それから
後ろ足を踏みます。
接地面を減らし
水中への働きかけを増して
ターンします。

背中側は後ろ足を
初級者は足の裏を
上級者は
太ももを
ひねる事で
ターンをはじめます。

先にレールを入れないのが
ポイントです。

ひねる事により
板が傾斜してきます。
結果レールが入ります。

総体的に見ると
そんな感じです。

次号より
それぞれのターンについて
詳細に書いて行きます。

では。



#他でもいろいろ書いています。よろしければ是非









■初心者用ブログ

http://ameblo.jp/sturf417/

■無料メルマガ

http://www.mag2.com/m/0000249855.html

■ツイッター

http://twitter.com/uhey_taj

■フェースブック

http://www.facebook.com/hipbacker





にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ






posted by 田地 悠平 at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ターン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする